BeMagical‼︎尾嶋健信のMagical KingdomとFIVE STAR CULBとは?評判は?

こんにちは、まりこむです!

 

みなさんは、夢の国は好きですか?

 

大人も子どももワクワクと心躍らされ、

日常を忘れられるあの場所はとても魅力的ですよね。

 

さて、今回はそんな夢の国を彷彿とさせるようなデザインの

無料オファーが目に飛び込んできました。

 

今回はこちらを見ていきましょう。

 

Be Magicalの基本情報

【商材名】Be Magical

【特商法情報】

会社名 Be Magical株式会社
所在地 東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山ビル 3F
運営責任者 山本武志

【謳い文句】

「息をするように、いつでもどこでも瞬間的に現金を生成する」

「億万長者の人生、始まる」

「SNSで話題沸騰」

「世界初の分配型プラットフォームBe Magical」

「お金、時間、人間関係、健康、心の5つの自由を手に入れる」

 

なんだかとてもキラキラしています。

5つの自由、手に入れられたら最高ですよね。

 

では、検証してみましょう!

 

尾嶋健信氏の評判や会社についての情報

まず、特商法情報について。

 

代表者名や連絡先の記載がなく、これだけで不安になります。。

 

〈Be Magical株式会社〉について検索してみると、

2018年11月にできた会社のようです。

株式会社紅

 

 

 

 

 

 

 

HPの内容はとても薄くて、

このために作ったのではないでしょうか。

 

あれ?

(URLを入れると株式会社紅と表示されますね。使い回し??

株式会社紅を検索してみると、

GROW RICH PROJECT 第1話

こんな商材を扱っていたようです。ネット上での評判はかなり悪そう。)

 

 

ちなみに『SNSで話題沸騰』しているBe Magicalは、

夢の国の過去のイベント名ですね。

 

あちら様に喧嘩でも売っているのでしょうか。大丈夫かな。。

 

 

こちらの会社の所在地を調べてみると、

シェアオフィスとなっています。

https://allamanda-workcourt.jp

 

次に、この会社の代表者として

〈日比野繁之氏〉のお名前があります。

 

この方は、以前「年商1億円オーナープロジェクト」という商材の運営統括責任者として

名前が残っています。

 

このオファーは物販系の商材の有料説明会→高額塾をバックエンドとするものでしたが、

登録をすると沢山のメルマガに登録をされることにもなっていたようです。

 

また、この時も今回も

雰囲気の違う複数の広告 ページを作っていて、手法がよく似ています。 

そして、運営責任者は〈山本武志氏〉です。

山本武志氏については特に情報がありませんでしたが、

 

「え?責任者、尾嶋健信氏じゃないの?どゆこと?」というツッコミが入りますね。笑

誰なんでしょう。です。

 

〈尾嶋健信氏〉は空室対策コンサルタントなどをしているようで、

本も数冊出されています。   

また、

過去に不動産せどり塾やICO案件などで高額商品を販売していたようですが、

ネット上での評判は良くありませんね。  

 

 

そして、今回の動画内で対談している〈有本周平氏〉ですが、

以前、転売に関する超高額塾(メンターコースは250万円)を主催しましたが、

あまりに内容が薄く、返金にも応じないないなど、債務不履行で評判はかなり悪いです。

(…ええと、まず服着てください。。)

 

この尾嶋健信氏と有本周平氏は、

お二人とも川島和正氏の主催する川島塾のお仲間ですね。

kawashimajukuhk.com

 

BeMagicalでどうやって稼ぐの?利用するには?

「世界初の分配型プラットフォームBeMagical」は

夢を叶えるプラットフォームであり、

 

一人の夢がみんなの応援で叶う。

夢を叶えたことで得たお金、信頼、名声をシェアする。

夢を叶えた人、応援した人、プラットフォーム三方にお金が分配される。

と説明されています。

 

BeMagicalの利用は無料。

サポート期間は1年。

コンテンツは無期限で使用可能。だそうです。

 

ただ、動画では最後まで、

具体的にどのようにお金を生み出すのかという説明はありませんでした。

 

ただ、「ノウハウではなく、夢が必要」とのこと。。。。。

BeMagicalの本当の目的は…?なぜ無料なのか?

なぜBeMagicalが無料かというと、

GoogleやAmazonレベルで有名なり、

世界中の人々の夢を叶えたいから。だそう。

 

…というのはタテマエで、

 

「2020年までにBeMagicalを上場させて世界進出する」

ともお話ししていることから、

 

これは

ICO案件である可能性が高いと思います。

 

ICOというのは、

Initial Coin Offeringという資金調達方法

 

企業が独自に仮想通貨(=トークン)を発行し、それを購入してもらうことで、

プロジェクト資金を調達する仕組みのことです。

 

尾嶋健信氏は以前にもICO案件を扱っていますが、

誇大広告や、トークンの価格から考えるに転売であることにより

ネット上での評判は良くないようです。

 

 

ということで、

今回のBeMagicalを通して

ICOのオファーが来る可能性が十分にあると考えられます。

 

BeMagicalに登録すると何ができるの?FIVE STAR CLUBとは?

BeMagicalに登録すると、

MAGICAL KINGDOMというコンテンツサイトを利用することができます。

ここではe-ラーニング方式ということで、

コンテンツサイトで「マジカル」なるものを学んでいくそうです。

 

その「マジカル」を活用して自分の夢を叶えましょう。ということのようです。

 

学べる内容として具体的に説明されていたのは、

尾嶋氏が数千万円以上の自己投資で養った

脳科学、栄養学、パブリックスピーキング、

進化の法則、心理トリガー、シナリオライティング、ストーリーテリング、

成功哲学、リサーチ術、マインドセット

とのこと

 

毎月の収入を数十万円増やす、

数億円を手にするのに必要な全てを学ぶことができるそうです。

ただし、実際にコンテンツを見てみると、

comming soonばかりです。

(個人的には内容も抽象的で貧相に感じました。)

 

ゆくゆくアップされていく可能性もありますが、

この段階で「SNSで話題沸騰」は、盛り過ぎですね。。

 

動画の題名を見ても、

youtubeで検索すれば複数ヒットするような基本的なものが多い印象でした。

 

そして、FIVE STAR CLUBなるものを募集するようです。

おそらく、ここでICOのオファーがあるものと思われます。

 

この先着特典として

1.先着300人には一人100万円夢投資する

2.メンターグループコンサルティング

3.マジカル合宿の参加権

があるそうです。

 

特典1ですが、

300人だから3億円もかかりますが本当にやってくれるんでしょうか。。

 

募集期間も20時から23時59分までと

とても短く設定されていて、

焦らせて冷静な判断を鈍らせるという典型的なプロダクトローンチのやり方ですね。

 

【総評】BeMagicalに参加すべきか?

今回の無料オファーでは、

  • 主催者と運営責任者が違うこと
  • 会社がこのためだけに作られたような実態がはっきりしないものであること
  • 夢のある人に総額3億円も投資するといいながら、オフィスはシェアオフィスであること
  • 連絡先がきちんと記載されていないこと
  • 実際にどう稼ぐのか最後まで具体的な説明がないこと
  • 動画に登場する人物が過去に債務不履行でかなり評判が悪いこと

などから、参加はお勧めできません。

 

動画は無料で見られるようですが、

それならyoutubeにためになる動画がたくさん転がっています。

 

BeMagicalのコンテンツ動画を通して、

視聴者にICO投資をしようというマインドを徐々に植え付け、

 

「夢を叶え、5つの自由を手に入れるためにはこちらを購入」

あるいは、

「この人の夢を応援しよう」という感じで展開されていく可能性が高いです。

 

 

ICOは夢を叶える魔法ではなく、

これから始まる事業への投資です。

 

事業がうまくいくかどうか、

また、その仮想通貨に価値がつくかどうか、

というところをよく考えて、投資するか判断する必要がありますね。

 

現段階で今回のオファーは、

キラキラした、楽しそうな画像と、

マジカルと言った抽象的な表現で、

はっきりとしたマネタイズの仕組みは最後まで説明せず、

情報リテラシーの低い方々に「楽しく簡単に稼げる」と誤解を与えかねないものだと思います。

オンライン化が加速する今、取り組むべきはコンテンツビジネス。

まりこむのブログに来てくださったあなたは

現在なにかしらの副業案件ビジネスの手法をお探しだったり、収益化のヒントを得ようとしていると思います。

 

まず、お金を稼ぐにあたって大切なのは、

的確に世間や市場のトレンドを掴むこと。

 

新型コロナの影響で、

学校の授業や会社の仕事はオンライン化され

友人に会う代わりに自宅でzoom飲み会。

多くの人が旅行やイベントの予定をキャンセルして、休日も自宅で過ごしています。

 

このコロナ危機によって私たちの価値観や生活スタイル、ビジネスのスタイルは大きく変化しました。

(あなたももちろん実感していますよね。)

 

ほとんどの業種や商品サービスがオンライン化され、人々がネット上で消費活動をすることに一切抵抗がなくなっている。

そんなパラダイムシフトが今、起きているのです。

 

そうした背景を受け、例えば「オンライン教育市場」の分野では、アメリカやヨーロッパでいち早く爆発的な成長が始まっていますし、日本にも大きな波が来ようとしています。

 

こんなふうに、

世間や市場のトレンドを掴み、ニーズに応えて価値を提供する。

これができれば、収益を生み出せるということです。

 

そして、パラダイムシフトが起きた今、

ニーズは圧倒的に「オンラインのコンテンツ」に集まっているわけです。

 

エネルギーが集まるところにはお金も集まる

それだけ、価値があるからです。

 

だからこそ、

あなたもこれからWeb上にオンラインコンテンツを仕掛け、集客から販売に至るまでの流れを仕組み化して、このゴールデンラッシュに乗っかりませんか?💓

まりこむは、あるオンラインビジネスのプロフェッショナルの方と一緒に、コンテンツビジネスの企画を最近立ち上げました🎉

→今すぐ人気のコンテンツビジネス企画を無料で受講する

 

これまでアフィリエイト、物販、投資などいろんなノウハウやジャンルに取り組んできましたが、最終的に行き着いたのがこのコンテンツビジネスです。

※コンテンツビジネスとは

無形のデジタルサービスなどの販売などを指します。

例えば電子書籍やオーディオブック、動画など(究極は宗教やアートなども)

コンテンツビジネスの特徴は、

原価が全くかからず、利益率はほぼ100%、

高単価の商品でも成約しやすいという点。

ネットで月200万円以上稼ぐ人たちの大体はコンテンツビジネスに取り組んでいます。

 

実戦にあたっては、文章作成やリサーチ作業などやることはいくつかあるのですが、初心者さんでも効率よく簡易的に取り組んでいけるようにこの企画で敷居自体を低くしました!

いち早くあなたもコンテンツビジネスを完成させ、コロナバブルに一足先に乗っかってくださいね🌊🏄‍♀️

→今すぐ人気のコンテンツビジネス企画を無料で受講する

まりこむまりこむ

最後まで読んでいただきありがとうございました💕