梶勇樹のBeneShareは安全か検証!200万円無償提供が不可能な理由とは?

こんにちは!まりこむです(o^^o)

 

突然ですが、

「6日後に200万円あげますよ」

と言われたら、どうしましょう…?

 

…唐突すぎて、逆に怖い。。

逃げたくなるのは私だけでしょうか(笑)

 

今日はそんなオファーを発見したので、

早速検証していきましょう!!

BeneShare基本情報

【商材名】BeneShare(ベネシェア)

【特商法情報】

【謳い文句】

100億円確定の先行者利益を無償提供する前代未聞のプロジェクト」

主催者の評判は?会社情報は?

梶勇樹の評判 経歴にほころびが…

今回の主催者〈梶勇樹〉氏ですが、

「医師」ということで紹介されています。

 

実は、厚生労働省のHPで

「医師等資格確認検索」というものがあり、

名前を入力することで、本当に資格を持っているか

確認することができます。

 

早速〈梶勇樹〉氏の名前で検索してみました。

 

 

結果は…

該当者なし。

 

ということで、

「医師というのが嘘」か、

「梶勇樹という名前が嘘」のどちらか

は確定してしまいました。

(両方嘘の可能性もあります。)

 

つまりこの時点で

「梶勇樹氏は何らかの嘘をついている」と言えます。

 

主催者が経歴、名前などを偽っているということになると、

警戒が必要ですね。

インタビュアー大森淳弘氏の評判 過去の実績

今回インタビュアーを勤められているのは

〈大森淳弘〉氏です。

 

まりこむのブログで紹介した動画の中でも

何度か登場している方になりますね。

加藤浩二一獲千金プロジェクト2019バックエンドは総額〇〇万円?!

磯貝清明THEリベンジ高額バックエンドTEAMBILLIONAIRENの内容と金額公開!

こちらの記事で扱った

大森淳弘氏が関わった案件で、

実際に稼げたというものはありません。

 

加藤浩二氏との「一獲千金プロジェクト」に関しては、

集団訴訟プラットフォームに挙がっています。

集団訴訟プラットフォーム 一獲千金プロジェクト 大森淳弘 加藤浩二

 

こういった方が関わっている案件ということで、

注意していく必要がありますね。

会社情報 EVE MARKETINGの設立は超最近?!

今回の特商法情報に書かれている会社は

EVE MARKETING(イヴマーケティング)〉

 

こちらの会社は、2019年6月27日に設立されたようです。

 

梶氏は投資サロン「BeneShare」の立ち上げは

2015年と言っていますが…

別件の会社ということなのでしょうか?

 

さらに、

会社の住所ですが、シンガポールとなっていますね。

Google MAPで見てみると、

 

「OFFICE FOR RENT」

 

オフィスを借りるのに

わざわざシンガポールを選ぶのは、

どういう理由でしょうか…??

 

レンタルオフィスも海外オフィスも

それ自体が悪いわけではないのですが、

 

動画内では、かなり稼いでいるとのこと。。

 

それが本当であれば、

ちょっと不自然ですよね。

 

今回の特商法情報のように

連絡先が何も書かれていない場合、

何か問題が起きた時に、

「ドロン」されてしまう可能性があります。

 

今回は責任者の名前の記載もありません。

 

特商法を見たときに、

今回のようにあまりにもスカスカな場合は、

特に要注意ですね。

どうやって稼ぐのか

今回の動画では、

仮想通貨で稼いだ人、FXで稼いだ人の例が出てきますが、

それ以上の具体的な情報は示されていませんでした。

 

ただ、

6日後に200万円受け取ることができる。

のだそうです。

 

梶勇樹氏の投資コミュニティ「BeneShare」で

100億円の利益確定があり、

それを分配してくれるというお話です。

 

動画を見てくれた人全員にくれるそうです。

 

お友達に広げれば、利益も大きくなるから、

どんどん広げて。と。

 

さて、

100億円あって、200万円ずつ分けっこしたら、

何人にあたるでしょうか?

 

100÷200万=5000です。

 

よくよく考えてみましょう。

 

本当に200万円もらえるとしたら、

本当にBeneShareが「最も優良なサロン」であるならば、

 

SNSで話題になり、

5000人なんて一気に集まってしまいます。

 

シェアをして、利益が大きくなると言っていましたが、

どういう理屈でそうなるのかという説明は

ありませんでした。

 

そしてBeneShareで検索しても、

今回の商材に関する注意喚起の記事ばかりですね。

 

実績があり、優良なサロンとは言えなさそうです。

こう言った画像だけで、

なんの根拠も示されていないものについては、

「誇大広告」の可能性がるので、

鵜呑みにして信用しすぎないように注意しましょう。

BeneShareに参加すべきか?

ここまで検証してみて、

今回の案件は

  • 主催者が経歴又は名前を偽っていること
  • インタビュアーがこれまで問題となった案件に関与していること
  • 特商法情報に代表者の名前や連絡先がないこと
  • ビジネスモデルがはっきりしないこと

などと言った理由から、

参加はお勧めできません。

 

いきなり「200万円あげる」と言われて

「え?なんか怪しい…」と思ったあなたの直感、

大事にしてください♪

オンライン化が加速する今、取り組むべきはコンテンツビジネス。

まりこむのブログに来てくださったあなたは

現在なにかしらの副業案件ビジネスの手法をお探しだったり、収益化のヒントを得ようとしていると思います。

 

まず、お金を稼ぐにあたって大切なのは、

的確に世間や市場のトレンドを掴むこと。

 

新型コロナの影響で、

学校の授業や会社の仕事はオンライン化され

友人に会う代わりに自宅でzoom飲み会。

多くの人が旅行やイベントの予定をキャンセルして、休日も自宅で過ごしています。

 

このコロナ危機によって私たちの価値観や生活スタイル、ビジネスのスタイルは大きく変化しました。

(あなたももちろん実感していますよね。)

 

ほとんどの業種や商品サービスがオンライン化され、人々がネット上で消費活動をすることに一切抵抗がなくなっている。

そんなパラダイムシフトが今、起きているのです。

 

そうした背景を受け、例えば「オンライン教育市場」の分野では、アメリカやヨーロッパでいち早く爆発的な成長が始まっていますし、日本にも大きな波が来ようとしています。

 

こんなふうに、

世間や市場のトレンドを掴み、ニーズに応えて価値を提供する。

これができれば、収益を生み出せるということです。

 

そして、パラダイムシフトが起きた今、

ニーズは圧倒的に「オンラインのコンテンツ」に集まっているわけです。

 

エネルギーが集まるところにはお金も集まる

それだけ、価値があるからです。

 

だからこそ、

あなたもこれからWeb上にオンラインコンテンツを仕掛け、集客から販売に至るまでの流れを仕組み化して、このゴールデンラッシュに乗っかりませんか?💓

まりこむは、あるオンラインビジネスのプロフェッショナルの方と一緒に、コンテンツビジネスの企画を最近立ち上げました🎉

→今すぐ人気のコンテンツビジネス企画を無料で受講する

 

これまでアフィリエイト、物販、投資などいろんなノウハウやジャンルに取り組んできましたが、最終的に行き着いたのがこのコンテンツビジネスです。

※コンテンツビジネスとは

無形のデジタルサービスなどの販売などを指します。

例えば電子書籍やオーディオブック、動画など(究極は宗教やアートなども)

コンテンツビジネスの特徴は、

原価が全くかからず、利益率はほぼ100%、

高単価の商品でも成約しやすいという点。

ネットで月200万円以上稼ぐ人たちの大体はコンテンツビジネスに取り組んでいます。

 

実戦にあたっては、文章作成やリサーチ作業などやることはいくつかあるのですが、初心者さんでも効率よく簡易的に取り組んでいけるようにこの企画で敷居自体を低くしました!

いち早くあなたもコンテンツビジネスを完成させ、コロナバブルに一足先に乗っかってくださいね🌊🏄‍♀️

→今すぐ人気のコンテンツビジネス企画を無料で受講する

まりこむまりこむ

最後まで読んでいただきありがとうございました💕