ネットビジネスの実態その1:ここに注意!無料オファーと高額塾。
まりこむまりこむ

こんにちは!まりこむです!

今回はコラムを書いていこうと思います♪

 

テーマは…ネットビジネスの実態!です。

 

ネットビジネスの中でも、

無料動画で商材の紹介をしてくれる無料オファー

LP(広告ページ)もよく作られていて興味がそそられますよね。

 

そして、この無料オファーと

切っても切り離せないのが高額塾。

 

「次世代型資産構築システムで、寝ている間に〇〇万円の利益が確定!」

「スマホで数タップするだけで、毎日最低〇〇万円!」

 

そんな広告を見せられると、

「胡散臭い😒」なんて思いながらも、

もし本当だったら…✨とちょっと夢見てしまうのが人間ってもんです。

 

しかし、世の中には悪い人もいるんですね。

 

残念ながら

無料オファーを利用した高額塾の詐欺が、

ひっきりなしに展開されています。

 

ということで、今回はこういった

無料オファーと高額塾の関係性や、注意点について🔰

書いていこうと思います!

無料オファーと高額塾の関係性

お気づきかと思いますが、

無料オファーはもちろん、

「その後に商材を販売したい」という意図🤓

があった上で、作られています。

 

つまり、

無料オファーの動画を何話かみ終わったら必ず、

商材(高額塾)の売り込みが待ち受けているわけです。

とりさんとりさん

そうだよね、宣伝に何百万円もかかっているのだから。

それ以上の売り上げがあることを見越しているはずだよね。

まりこむまりこむ

参加費無料!とか謳っているのもあるけど、

メンテナンス費とかサーバー管理費とか言って結局徴収するもんね。

高額塾の金額は、

1万円前後から、20万、30万ということもザラにあります。

中には総額300万円、500万円などと言ったものもありますよ。

 

「アップセル」と言って

はじめの商品を購入後に、

さらに高い商材の購入を勧められるパターンが多いです🤑💰

 

 

 

 

からの…↓

からの…↓

 

 

 

 

と、こんな感じです。

 

ノウハウとしては、

  • 物販
  • アフィリエイト
  • FX
  • 仮想通貨
  • 株式投資
  • バイナリーオプション
  • ギャンブル

などなど、いろいろ種類はあるのですが、

 

実際には、

中身がスカスカで、

表面上の表現と役者だけ変えて🙋‍♂️♻️

同じようなものを販売しているケースも多いです💦

 

巷で仮想通貨が流行れば、仮想通貨にまつわる高額塾が増えますし、

やたらと「アプリ」とか「AI」という身近な横文字を使って、

そういうのが苦手な層を狙っているような案件も多いです。🤖❓❓

 

手を替え品を替え、高額塾が登場しています。

まりこむまりこむ

おかしなものに引っかかって泣き寝入りとならないよう、

ここで一緒に学んでいきましょう!

こんな無料オファーには要注意!チェックすべきポイントとは?

では、無料オファーを見る際に

注意してみておくべきポイントをお伝えしようと思います!

 

 

 

 

 

 

あなたもご存知かと思いますが、

ネットで販売される情報商材というのは、

高額でありながら、広告とは全く異なり稼げない…🤷‍♀️💦

という案件も多々存在します。

 

この記事で紹介するチェックポイントを頭に入れ、

危険な案件に手を出してしまわないように、

防御力を高めていきましょうね!💪✨

1.完全放置、利益分配、権利収入、〇〇するだけ、〇〇タップで…「何もしないで稼げる系」

 

 

 

 

 

 

 

 

無料オファーでは、

こういった謳い文句はほとんどのものに出てきますね。

 

こういう謳い文句が出てきたら、まず疑ってください。

 

というか、

残念ながら、一発アウトです。

 

 

 

 

 

やはり誰しも

一攫千金を夢見ることはあるでしょう…。

 

そして、

こういった人間の弱さにつけ込んでくる輩はたくさんいます。

 

肝に銘じておかなければならないのは、

「何もしないで稼げるという手法は、存在しない」ということです。

 

例えば、

無料オファーにも登場することが多い

FXの自動売買システム。

 

 

 

 

 

 

 

こういったところに登場するのは、

使い古しのプログラムを少しアレンジしたものが多かったりして

急な相場の乱れなどには対応できないこともあります。

まりこむまりこむ

初めは勝てても、

システム任せにして放っておくと、

とんでもなく損をしてしまう可能性もあるということ💦

そのほかにも、

最近はやりのICOやIEO、その他の投資案件。

 

 

 

 

「〇〇万円の利益が確定している」なんて謳っているものも多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まりこむまりこむ

でも、

もしも本当に利益が確定しているのであれば、

その人が口外せずに買い占めた方が得だよね?

とりさんとりさん

そう。つまり、「利益確定」はウソということになるのです。

繰り返しになりますが、

何もしないで稼げる手法はどこにもありません!

まりこむまりこむ

楽して大金を稼げる系の広告には十分ご注意くださいね!!

2.最後までビジネスモデルが不明なもの

ビジネスでお金を生み出すということは、

必ずそのための市場があり、仕組みがあるはずですよね。

 

冷静に考えれば当然のことなのですが、

無料オファーの中には

ここをはっきりさせないまま、最後の募集まで突き進むものもあります。

 

例えば、

「〇〇億円確定の先行者利益を無償提供」

「一攫千金プロジェクト」

「世界初の分配型プラットフォーム」

 

 

 

 

 

なんて、なんだか⭐️魅力的な名前⭐️をつけるのですが、

最後まで具体的な稼ぎ方は明かさずに販売していきます。

 

ビジネスモデルを具体的に説明して納得させるより、

動画のストーリーで夢を見させたり共感を集めたりして

高額塾を販売していくのです。

 

ですが、

あなたが共感できるストーリーが展開されていることと、

紹介されているプロジェクトで稼げるかどうかは

全く別のお話です。

 

必ず確認しなければならないのは、

あくまでもそれが

どんなビジネスモデルで、

どういう仕組み、どういう手法で稼いでいくかということなのです。

まりこむまりこむ

言い換えれば

無料オファー動画でよくあるお涙頂戴の演出など

無視してもいいわけね。

 

 

 

 

 

逆にそういったところを際立たせている場合は、

そのプロジェクトのビジネスは稼げるものではない可能性も高いと言っていいでしょう。

 

必ず、

どういう市場で、どういう仕組みで稼ぐのか。

ここを確認してから購入を検討しましょう。

3.過去の実績や活動が確認できないもの

実績として

「〇〇万人に〇〇億円稼がせた」とか

「〇〇万円プレーヤー〇〇人輩出!!」、

「個人資産〇〇億円!」と言った形で

示していることがありますよね。

 

 

 

 

ただ、もしそれが本当であれば、

ネットにも情報があるはずです。

 

口コミなり、活動の記録なり、取材記事なり…

 

なので、それがきちんと確認できない場合は、

誇大広告として捉えて良いでしょう。

(つまり嘘ってことです。)

 

 

 

 

 

よくあるのが、

「業界を牽引する投資家」

「この男がついに登場…!」

というように祭り上げられている人でも、

撮影のために雇われた役者のパターンです。

まりこむまりこむ

つまりはバイトってことね。

例えばお仕事をネット上で依頼できる「ランサーズ」を覗いてみると、

こういう募集を発見しました。

 

まりこむまりこむ

社会的信用を捨てて2万円かあ。。。

まりこむのブログでも

阿部剛MILLIONAIRE ROADが販売開始!不都合な裏事情を暴露!

保阪尚希×五十嵐久徳:インフィニティプロジェクトの不都合な真実を暴露!

などで、探偵の如く外国人エキストラの特定をしているので(笑)

興味がある方はご覧ください。

4.ネットで評判の悪い高額塾

高額塾の購入を検討するなら、

ネットで情報を仕入れましょう。

 

「商材名 口コミ」とか、

「販売者名 評判」などで検索すると、

 

悪いレビュー記事が出てくることもよくあります。

 

まず、

ネット上の情報を全て鵜呑みにしてはいけません。

 

ただし、

商材レビューブログなどに目を通してみて

批判の根拠を示しているものであったり、

参加者の声が書き込まれている掲示板などは参考にして良いと思います。

 

例えばこのMatomaなんかは、

集団訴訟を望まれる様々な案件について

それぞれにページが作られ意見が寄せられているので参考になりますよ。

https://mato.ma/

 

ここで注意点⚠️

 

最近は商材レビューによく似せたステマブログも見かけます。

つまりブログ風の広告です↓

 

 

 

 

 

「【覆面調査】〇〇の評判はリアルガチなのか?潜入して評価しました!」

「【評判調査】〇〇は稼げる?幼なじみと副業に挑戦!」

 

というように、

情報商材レビューブログさながらの表現で

その商材の安全性を語り、購入へ誘導するといったものです。

 

こういうステマの特徴としては、

  • 登録に誘導するリンクがある
  • その商材以外の商材レビューがない、または極端に少ない
  • 安全を謳っているがその根拠が曖昧
  • 掲載している「いい口コミ」も「悪い口コミ」もいいことしか言っていない
  • 検索すると上位に表示される

と言ったものがあります。

 

こういうのが複数個当てはまるブログは、

ステマかも🤨?!」と

いったん立ち止まってよく考えたほうがいいでしょう。

 

とりさんとりさん

きちんと根拠を示した上で商材を評価している

信用できるブロガーを見つけておくのもおすすめですよ。

高額塾以外に注意すべき情報商材

ネットビジネスについて情報を得る手段として

高額塾の他には

 

note,ココナラは個人が企画、作成し販売しているものです。

 

noteのコンテンツは個人で作っていて審査がないので

正直内容は、粗悪なコンテンツも多いです。

 

個人で発信されているものは、その商材だけでなく、

その人がブログやツイッターで普段からどのような発言をしているのか

チェックすると良いでしょう。

 

その人の実績や再現性、説明の信憑性やわかりやすさなど

ある程度想像でき、購入する価値があるかどうかわかるかと思います。

 

ココナラは個人のスキルをサービスとして出品・販売できるプラットフォームです。

 

ビジネスを学ぶという観点で考えると、

ココナラの数万円という価格帯だと

あまり期待できない…と思います。

 

まりこむまりこむ

スキルマーケットで出品されているサービスは、

動画の編集やデザインの作成など、専門的な部分を依頼するときに

活用するのがおすすめだよ!

一方、インフォトップで売られている教材だと、

審査が行われるので、

個人が作ったコンテンツよりは安心できるでしょう。

 

気になるものがあれば教材名で検索し、

レビューブログの考察、実践報告や評判・口コミなどを参考にして、

検討していきましょう。

高額塾に参加してしまったら…

もし、あなたが高額塾に参加し、

多額のお金を失ってしまったとしたら…

 

まずは運営側にしつこく返金申請することをお勧めします。

 

相手も人です。

毎日しつこく連絡をしていれば、面倒になって返金されるというケースもあるようです。

(その際には、広告の謳い文句と実際の内容にある矛盾点、大きく違っている点を具体的に指摘しましょう。)

 

被害者が大勢いる場合は、被害者を集めて

消費者センターや警察へ相談するのも手です☎️🚔

 

100万円以上の金額を払ってしまった場合は、

着手金や成果報酬が発生する可能性もありますが、

返金に強い弁護士に相談するということも考えましょう。

 

ただし、

高額塾に払ったお金は、

基本的にほとんど、あるいはほんの一部しか返ってこない。

ということを覚えておきましょう。

 

凹んでしまうかもしれませんが、

大事なのはこれを教訓にして考え方の方向修正をすることです。

 

🙅‍♀️「楽して稼ぎたい」→「正しい方法で作業しよう。」🙆‍♀️💮

🙅‍♀️「一攫千金!」→「一つ一つ勉強して、少しずつ稼げるようになろう。」🙆‍♀️💮

🙅‍♀️「美味しい儲け話が欲しい!」→「真っ当なビジネスを堅実に実践しよう。」🙆‍♀️💮

🙅‍♀️「難しい事はわからないから運用してもらおう」→「トレードや投資の勉強をしてみよう。」🙆‍♀️💮

 

こう言った考えの方向修正をすることが、

情報リテラシーを上げるということであり、

同じことをくりかえさないための重要なポイントです。

 

本質を押さえて

コツコツと作業すれば収益を上げていくことは可能ですよ。

高額塾に入ったことのあるあなたも諦めないで!

オンライン化が加速する今、取り組むべきはコンテンツビジネス。

まりこむのブログに来てくださったあなたは

現在なにかしらの副業案件ビジネスの手法をお探しだったり、収益化のヒントを得ようとしていると思います。

 

まず、お金を稼ぐにあたって大切なのは、

的確に世間や市場のトレンドを掴むこと。

 

新型コロナの影響で、

学校の授業や会社の仕事はオンライン化され

友人に会う代わりに自宅でzoom飲み会。

多くの人が旅行やイベントの予定をキャンセルして、休日も自宅で過ごしています。

 

このコロナ危機によって私たちの価値観や生活スタイル、ビジネスのスタイルは大きく変化しました。

(あなたももちろん実感していますよね。)

 

ほとんどの業種や商品サービスがオンライン化され、人々がネット上で消費活動をすることに一切抵抗がなくなっている。

そんなパラダイムシフトが今、起きているのです。

 

そうした背景を受け、例えば「オンライン教育市場」の分野では、アメリカやヨーロッパでいち早く爆発的な成長が始まっていますし、日本にも大きな波が来ようとしています。

 

こんなふうに、

世間や市場のトレンドを掴み、ニーズに応えて価値を提供する。

これができれば、収益を生み出せるということです。

 

そして、パラダイムシフトが起きた今、

ニーズは圧倒的に「オンラインのコンテンツ」に集まっているわけです。

 

エネルギーが集まるところにはお金も集まる

それだけ、価値があるからです。

 

だからこそ、

あなたもこれからWeb上にオンラインコンテンツを仕掛け、集客から販売に至るまでの流れを仕組み化して、このゴールデンラッシュに乗っかりませんか?💓

まりこむは、あるオンラインビジネスのプロフェッショナルの方と一緒に、コンテンツビジネスの企画を最近立ち上げました🎉

→今すぐ人気のコンテンツビジネス企画を無料で受講する

 

これまでアフィリエイト、物販、投資などいろんなノウハウやジャンルに取り組んできましたが、最終的に行き着いたのがこのコンテンツビジネスです。

※コンテンツビジネスとは

無形のデジタルサービスなどの販売などを指します。

例えば電子書籍やオーディオブック、動画など(究極は宗教やアートなども)

コンテンツビジネスの特徴は、

原価が全くかからず、利益率はほぼ100%、

高単価の商品でも成約しやすいという点。

ネットで月200万円以上稼ぐ人たちの大体はコンテンツビジネスに取り組んでいます。

 

実戦にあたっては、文章作成やリサーチ作業などやることはいくつかあるのですが、初心者さんでも効率よく簡易的に取り組んでいけるようにこの企画で敷居自体を低くしました!

いち早くあなたもコンテンツビジネスを完成させ、コロナバブルに一足先に乗っかってくださいね🌊🏄‍♀️

→今すぐ人気のコンテンツビジネス企画を無料で受講する

まりこむまりこむ

最後まで読んでいただきありがとうございました💕