【追記】エンカウンターはアドバンスと酷似!予想される危険な展開とは?
まりこむまりこむ

こんにちは!まりこむです😊

前回記事で、林田大地のENCOUNTER(エンカウンター)を取り上げ、危険な商材の可能性が高いことを指摘しました。

林田大地ENCOUNTER(エンカウンター)は危険?金融庁の警告とは?

記事を書いていて、以前取り扱った商材に似ていて、かなりデジャブ感(既視感)がありました。

調べてみると、やはり酷似した案件があり、そこからエンカウンターの今後を予想できると思ったので、以下書いていこうと思います!

酷似!堀内誠のADVANCE(アドバンス)

エンカウンターによく似ているのは、以前取り扱った堀内誠のアドバンスという案件でした。

堀内誠 アドバンスで1日3万円は不可能?その理由と使用した感想を公開!

エンカウンターとアドバンスの特に似ている点は以下になります。

  • 『毎日3万円手に入る』と謳っている
  • サイトリンクをホーム画面に追加する作業を「ダウンロード」と呼びアプリを装っている
  • 個人情報は第三者に提供するということが明記されている

そして……アドバンスにおいても、あのヤバいFX業者「VIRTUE FOREX」を利用していることがわかりました!


小さくて見にくいですが、「VIRTUE」の列…。

このFX業者は金融庁から警告を受けている無登録の業者になります。

簡単に言うと、法律を守っていない業者です。

詳しくは前回記事をご覧くださいね!

林田大地ENCOUNTER(エンカウンター)は危険?金融庁の警告とは?

無登録のFX業者の何が怖いのか?

関東財務局のホームページに注意喚起のリーフレットがありましたので、一部載せておきます。

他者の資産を運用するには、ライセンスや届け出が必要。

ということが、金融商品取引法で決まっています。

これは、海外に住所がある業者でも、日本人向けに商売するとなると同様で法律を守らなければいけません。

 

無登録のFX業者と勧誘する側とが結託して、個人投資家をカモにするパターンもよくあります。

 

そもそもFX業者は注文の処理方法の違いによって「a-book」「b-book」に分類されます。

そして、多くの海外FX業者というのは「b-book」に分類されるのですが、

b-bookの業者にとっては、その業者を利用する個人投資家の利益が損失になるのです。

逆に、あなたがトレードして損をしてくれれば、業者には利益が生まれると言うことです。

 

なので、多くの場合、b-bookの海外FX業者を利用すると負けへと追いやられると言われているのです。

 

ということで、公式な機関から注意喚起が出されているのにもうなづけますよね。

ツールでFXをやると言っても、どんな業者を利用しているのか、信用できるのか、リスクは?注文の処理方法は?手数料は?など、自分で調べて判断した方が良いでしょう。

あなたの個人情報が危険?!予想される着地点。。。

さて、エンカウンターに酷似している堀内誠のアドバンスという案件。

これは、どのような最後を遂げたのかを確認し、エンカウンターの着地点を予想していきましょう!

アドバンスは、無料モニターの登録受付の後、

①毎月300万円の収入が約束される「ADVANCE GOLDEN MASTER(アドバンス・ゴールデンマスター)」

②半年後には誰でも毎日100万円が手に入る「ADVANCE THE NEXT STAGE(アドバンス・ザ・ネクストステージ)」

というものを立て続けに案内していました。

これに参加を希望する場合に、以下のように個人情報をしっかり目に入力するよう求められます。

氏名・メールアドレス・電話番号・都道府県・電話希望時間・年齢・職業

固定電話の場合、電話希望時間は在宅時間とも言えますよね。

 

参加を希望する場合、どうやら電話をかけてくるようです。

近頃、かかってきた電話に振り込みを指示され、本当に振り込みに行ってしまう高齢の方々がたくさんいらっしゃることはあなたもご存知ですよね?

電話をかける方も営業ですから、疑っている相手をどう思う方向に誘導するかということを考えてかけてくるでしょう。

  • 初期費用としていくら払えそうか?
  • 最終的にどれくらいの資産を持っているのか?
  • 周囲の人からお金を借りられそうか?

などを聞き出してくる可能性もありますよ。

そういう電話の質問に律儀に答えてしまうと、もし今回このプロジェクトに参加しなかったとしても、あなたの個人情報は思いもよらない形で利用される可能性がありますよ。

まりこむまりこむ

個人情報が第三者に渡されていることは明記されているもんね。

とりさんとりさん

はい、資産情報まで聞き出してしまえばかなりの価値を持って売られるかもしれません。

まりこむまりこむ

特殊詐欺に利用される可能性がある要注意案件だね……💦

エンカウンターやアドバンスが信用に足るプロジェクトかどうか、安全で健全な取引を行なっているのかというところはここまでご説明してきた通りです🧐

エンカウンターの着地点予想まとめ

いかがでしたか?

ここまでみてきたように、

酷似していたアドバンスにおいて、詳細な個人情報を渡すことになっていたことから、エンカウンターでも同様に、資産状況も含めた詳細な個人情報を取ることが大きな目的の可能性が考えられます。

FXをやるにしても、法律を守っていない危険な業者を利用していますので、参加はお勧めできません。

まりこむまりこむ

これは全体を通して危険そうだから、忘れることにしよう。w

オンライン化が加速する今、取り組むべきはコンテンツビジネス。

まりこむのブログに来てくださったあなたは

現在なにかしらの副業案件ビジネスの手法をお探しだったり、収益化のヒントを得ようとしていると思います。

 

まず、お金を稼ぐにあたって大切なのは、

的確に世間や市場のトレンドを掴むこと。

 

新型コロナの影響で、

学校の授業や会社の仕事はオンライン化され

友人に会う代わりに自宅でzoom飲み会。

多くの人が旅行やイベントの予定をキャンセルして、休日も自宅で過ごしています。

 

このコロナ危機によって私たちの価値観や生活スタイル、ビジネスのスタイルは大きく変化しました。

(あなたももちろん実感していますよね。)

 

ほとんどの業種や商品サービスがオンライン化され、人々がネット上で消費活動をすることに一切抵抗がなくなっている。

そんなパラダイムシフトが今、起きているのです。

 

そうした背景を受け、例えば「オンライン教育市場」の分野では、アメリカやヨーロッパでいち早く爆発的な成長が始まっていますし、日本にも大きな波が来ようとしています。

 

こんなふうに、

世間や市場のトレンドを掴み、ニーズに応えて価値を提供する。

これができれば、収益を生み出せるということです。

 

そして、パラダイムシフトが起きた今、

ニーズは圧倒的に「オンラインのコンテンツ」に集まっているわけです。

 

エネルギーが集まるところにはお金も集まる

それだけ、価値があるからです。

 

だからこそ、

あなたもこれからWeb上にオンラインコンテンツを仕掛け、集客から販売に至るまでの流れを仕組み化して、このゴールデンラッシュに乗っかりませんか?💓

まりこむは、あるオンラインビジネスのプロフェッショナルの方と一緒に、コンテンツビジネスの企画を最近立ち上げました🎉

→今すぐ人気のコンテンツビジネス企画を無料で受講する

 

これまでアフィリエイト、物販、投資などいろんなノウハウやジャンルに取り組んできましたが、最終的に行き着いたのがこのコンテンツビジネスです。

※コンテンツビジネスとは

無形のデジタルサービスなどの販売などを指します。

例えば電子書籍やオーディオブック、動画など(究極は宗教やアートなども)

コンテンツビジネスの特徴は、

原価が全くかからず、利益率はほぼ100%、

高単価の商品でも成約しやすいという点。

ネットで月200万円以上稼ぐ人たちの大体はコンテンツビジネスに取り組んでいます。

 

実戦にあたっては、文章作成やリサーチ作業などやることはいくつかあるのですが、初心者さんでも効率よく簡易的に取り組んでいけるようにこの企画で敷居自体を低くしました!

いち早くあなたもコンテンツビジネスを完成させ、コロナバブルに一足先に乗っかってくださいね🌊🏄‍♀️

→今すぐ人気のコンテンツビジネス企画を無料で受講する

まりこむまりこむ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました💞