【追記】久保優太HOROS(ホロス)は転売!価格は〇〇倍上乗せされている!
まりこむまりこむ

こんにちは!まりこむです。

久保優太氏のHOROSプロジェクトで、ホロスコインの両替が遂に開始となりました!

どのようなレートになっているのか?お得なのかどうか?

一緒に確認していきましょう😉

 

なお、このプロジェクトについての注意点については前回記事で説明していますので、ご確認ください😊

久保優太HOROS(ホロス)を検証!本物のIEOでも購入をお勧めできない理由とは?

 

ホロスプロジェクトはコインの転売であるという事実

今回のプロジェクトで紹介されているホロスコインは実在しています。

 

運営するのはタイムイノベーションという会社で、

クロノコインというIEOで成果を出しています。

 

なので、今回のホロスで使われている技術や上場先などに関しては一定の信頼を持つことができます。

 

ただし、今回のプロジェクトでのホロスコイン販売は久保優太氏が「転売」をする形であるということを前回記事でご説明しました。

 

転売ということは、久保優太氏の方に利益が出るよう、金額が上乗せになって販売される形となりますね。

 

本来のホロスコインのレートはというと、

初期発行枚数と調達金額から計算して

1ホロスコイン=2円

であると推測しています。

 

では、今回はここからどれだけ利益をのせて転売してくるのか見てみましょう。

転売価格は元々の〇〇倍!

さて、今回久保優太氏からホロスコインを購入(両替)しようと思うと金額は…

1ホロス「ポイント」=22円

そして、このホロスポイントをホロスコインと交換することができる。

ということになっています。

 

レートに関していうと、

元々投資家向けに提供されているレートの11倍!になっています。

 

そして、

この「ホロスポイント」というのは、あくまで久保氏サイドが提供するポイントです。

ホロスポイントと、ホロスコインレートを変更される可能性もありますよね。

まりこむまりこむ

お店のポイントカードのレートが変わる感覚だよね。

とりさんとりさん

はい、久保氏サイドで勝手に変えられちゃいます。

ホロスプロジェクト全般まとめ

いかがだったでしょうか?

ホロスコイン自体はまっとうなIEO案件なのですが、

今回のプロジェクトは久保優太氏の言い値で転売コインを交換。ということになるため、参加はお勧めできません

まりこむまりこむ

久保氏、3/22の防衛戦勝ったようですね!

とりさんとりさん

それはおめでとうですね。

オンライン化が加速する今、取り組むべきはコンテンツビジネス。

まりこむのブログに来てくださったあなたは

現在なにかしらの副業案件ビジネスの手法をお探しだったり、収益化のヒントを得ようとしていると思います。

 

まず、お金を稼ぐにあたって大切なのは、

的確に世間や市場のトレンドを掴むこと。

 

新型コロナの影響で、

学校の授業や会社の仕事はオンライン化され

友人に会う代わりに自宅でzoom飲み会。

多くの人が旅行やイベントの予定をキャンセルして、休日も自宅で過ごしています。

 

このコロナ危機によって私たちの価値観や生活スタイル、ビジネスのスタイルは大きく変化しました。

(あなたももちろん実感していますよね。)

 

ほとんどの業種や商品サービスがオンライン化され、人々がネット上で消費活動をすることに一切抵抗がなくなっている。

そんなパラダイムシフトが今、起きているのです。

 

そうした背景を受け、例えば「オンライン教育市場」の分野では、アメリカやヨーロッパでいち早く爆発的な成長が始まっていますし、日本にも大きな波が来ようとしています。

 

こんなふうに、

世間や市場のトレンドを掴み、ニーズに応えて価値を提供する。

これができれば、収益を生み出せるということです。

 

そして、パラダイムシフトが起きた今、

ニーズは圧倒的に「オンラインのコンテンツ」に集まっているわけです。

 

エネルギーが集まるところにはお金も集まる

それだけ、価値があるからです。

 

だからこそ、

あなたもこれからWeb上にオンラインコンテンツを仕掛け、集客から販売に至るまでの流れを仕組み化して、このゴールデンラッシュに乗っかりませんか?💓

まりこむは、あるオンラインビジネスのプロフェッショナルの方と一緒に、コンテンツビジネスの企画を最近立ち上げました🎉

→今すぐ人気のコンテンツビジネス企画を無料で受講する

 

これまでアフィリエイト、物販、投資などいろんなノウハウやジャンルに取り組んできましたが、最終的に行き着いたのがこのコンテンツビジネスです。

※コンテンツビジネスとは

無形のデジタルサービスなどの販売などを指します。

例えば電子書籍やオーディオブック、動画など(究極は宗教やアートなども)

コンテンツビジネスの特徴は、

原価が全くかからず、利益率はほぼ100%、

高単価の商品でも成約しやすいという点。

ネットで月200万円以上稼ぐ人たちの大体はコンテンツビジネスに取り組んでいます。

 

実戦にあたっては、文章作成やリサーチ作業などやることはいくつかあるのですが、初心者さんでも効率よく簡易的に取り組んでいけるようにこの企画で敷居自体を低くしました!

いち早くあなたもコンテンツビジネスを完成させ、コロナバブルに一足先に乗っかってくださいね🌊🏄‍♀️

→今すぐ人気のコンテンツビジネス企画を無料で受講する

まりこむまりこむ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました💞