福田ゆり「音読ビジネス」の評判・口コミは?1日5分で稼げる?検証レビュー

こんにちは!まりこむです(o^^o)

 

あなたは本は好きですか?

 

「1万円あげるから5分だけ音読して」と言われたら、

本を読む習慣がなくても、簡単にできそうですよね?

 

今日は、そんな「音読することで報酬が発生する」という

商材を発見したので、

早速レビューしてみたいと思います!!

福田ゆり 音読ビジネス 基本情報

【商材名】音読ビジネス  

 

【特商法情報】

【謳い文句】

「5分間の音読ですぐ1万円!」

「どんな本でも1回5分のスマホ音読で即、入金♪」

「音読で稼げる画期的新副業!」

主催者の評判は?会社情報は?ASPは?

福田ゆり氏の評判

〈福田ゆり〉氏で検索をしてみますが、

今回の音読ビジネスに関する記事が多いですね。

 

どの記事内でも、評判はとても悪そうです。

 

この内容については、

後ほど掘り下げていきましょう。

会社情報:株式会社インサイト?

特商法を見てみると、

まあ、大変シンプル…。

というか、不十分です。

 

〈株式会社インサイト〉で検索しても、

札幌の広告会社しか出てきません。

 

この会社は東京にオフィスはないようなので、無関係のようです。

 

特商法に記載されている住所から調べてみると、

やはり、バーチャルオフィスですね。

 

バーチャルオフィス自体が悪いわけではないのですが、

 

何かトラブルが起きた際、

「ドロン」されてしまう可能性があります。

 

今回のように、

連絡先も全く記載のない場合はなおさら、

警戒した方が良いでしょう。

ASPの評判は?リッチアフィリエイトセンター

今回の案件は、

〈リッチアフィリエイトセンター〉で開催されています。

 

このリッチアフィリエイトセンターから

過去にも同じような案件が出されています。

 

今井りか 食事ビジネス

こちらは、

食事をするだけで簡単に稼げるという謳い文句でありながら、

始めてみると、最低でも30万円以上の講座に入らなければならず

 

twitterフォロワー1万人とか、

インスタフォロワーを1000人まで増やすなどの

難しい複数の課題をクリアするまでは報酬が発生しない仕組みで、

消費者センターで相談する人が続出した案件です。

 

今井りか 食事ビジネス 集団訴訟掲示板

 

小泉直哉 ペタペタビジネス

こちらは動画をサイトに貼ることで稼ぐというものでした。

 

毎日お金を振り込むという話でしたが、

画面上で売上金が発生したかのように見せかけ

それを口座へ入金するには次のチケットを買わなければならないと

最低30万円以上のチケットを案内されるようです。

 

さらにこちらも、YouTubeやFacebookなどの登録者数のノルマ達成が条件

全額返金保証も全くスルー。。

 

被害額は数千万円になっているようです。

 

小泉直哉 ぺたぺたビジネス 集団訴訟掲示板

 

どちらも

「ちょっとの作業で簡単に報酬が受け取れる」

といった共通点がありますね。

 

ただ、

掲示板を見ると内容的にもその後の対応的にも、

悪質な案件のようです。

 

今回も、

「5分間、音読するだけ」ということで、

これまでの商材とコンセプトは同じです。

同じ手法で、

問題となった商材を取り扱った過去のあるASPということですので

要注意ですね。

どうやって稼ぐの?破綻している上に〇〇権に触れるかも…?

今回のビジネスでは、

送られてきたデータを、AIで電子書籍を出版するための

型にする。とのこと。

 

ちょっと「?」ですが、

いずれにしても、言えることがあります。

 

まず、

電子書籍を出版するために

どんな本が売れているかを調査するためであれば、

音読させる必要も、それに1万円もの報酬を支払う必要もなく、

 

むしろ

アンケートや書籍のランキング等の分析に

労力を割くべきです。

 

つまり

ここにこれだけの投資をするメリットは、

福田氏側にはないはずなのです。

 

さらに

今回のビジネスの参加方法としては、

スマホの音声認識ソフトで音声を文字に起こし、

それを提出するという形のようです。

 

文字に起こすということであれば…

音読しなくても、文字データというものは

初めから存在しています。。

 

つまり、コピペすれば完了です。

(※コピーして貼り付けること)

 

そんでもって、

これで書籍を出版するとおっしゃっていますので、

著作権に触れる可能性があります。

 

そして、

わざわざお金をかけてこのような動画やインタビュアーを用意し、

朗読に向いているかもわからない何人もの人間に

1万円もの報酬を払うより、

 

自社で行うか、クラウドソーシングすれば、

もっと低コストで、良質なものができるのは明らかです。

 

本って、大体のものは1000円前後ですよね。

 

素人の5分の朗読に

その10倍の1万円も払っていては……。

 

ビジネスモデルとして破綻していると言わざるを得ません。

 

 

※ASPとは

Affiliate Service Provider(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)の略。

広告主とアフィリエイターとの仲介役。

ASPが広告主(今回で言えば工藤氏)の商材をアフィリエイターに紹介し、

アフィリエイターがその商材を各々のサイトやブログで紹介することで、

商品が購入されます。

アフィリエイターはこの成果に応じて、ASPから報酬を受け取るという形です。

 

※クラウドソーシングとは

ネットを通して作業協力をしてくれる人を募集し、委託すること。

〈ランサーズ〉や〈クラウドワークス〉などのプラットホームで募集や応募ができ、

隙間時間を活用したり、在宅で仕事をしたい人などが増えている昨今、

一般的になってきています。

音読ビジネスに参加すべきか?

今回の音読ビジネスにおいては、

  • 特商法情報の記載が不十分で連絡先がわからないこと、
  • 過去に問題となった案件を打ち出しているASPが主催していること
  • ビジネスモデルとして破綻していること

などから、

この案件への参加はお勧めできません

 

最近、「AIを使って稼ぐ」的な謳い文句の案件が増えてきています。

あたかも、

AIがなんでもできる魔法の道具であるかのようですが、

そんな単純な話ではありません

 

AIを作るのも人ですから、

優秀な人が作れば優秀なものが、

そうでもない人が作ればそうでもないものが出来上がります。

 

そして、

囲碁や将棋、チェスなどで世界のトップに勝利するAIが存在するからと言って、

そのAIが、お金稼ぎも上手かといえば、

答えはNO!

それは全く無関係な話なのです。

 

くれぐれも、

「AIと言っているから最新で、画期的で素晴らしいものなんだ!」と

ざっくりすぎる捉え方をして

あなたから搾取しようとする輩の思うツボにはまらないように

ご注意くださいね!!

オンライン化が加速する今、取り組むべきはコンテンツビジネス。

まりこむのブログに来てくださったあなたは

現在なにかしらの副業案件ビジネスの手法をお探しだったり、収益化のヒントを得ようとしていると思います。

 

まず、お金を稼ぐにあたって大切なのは、

的確に世間や市場のトレンドを掴むこと。

 

新型コロナの影響で、

学校の授業や会社の仕事はオンライン化され

友人に会う代わりに自宅でzoom飲み会。

多くの人が旅行やイベントの予定をキャンセルして、休日も自宅で過ごしています。

 

このコロナ危機によって私たちの価値観や生活スタイル、ビジネスのスタイルは大きく変化しました。

(あなたももちろん実感していますよね。)

 

ほとんどの業種や商品サービスがオンライン化され、人々がネット上で消費活動をすることに一切抵抗がなくなっている。

そんなパラダイムシフトが今、起きているのです。

 

そうした背景を受け、例えば「オンライン教育市場」の分野では、アメリカやヨーロッパでいち早く爆発的な成長が始まっていますし、日本にも大きな波が来ようとしています。

 

こんなふうに、

世間や市場のトレンドを掴み、ニーズに応えて価値を提供する。

これができれば、収益を生み出せるということです。

 

そして、パラダイムシフトが起きた今、

ニーズは圧倒的に「オンラインのコンテンツ」に集まっているわけです。

 

エネルギーが集まるところにはお金も集まる

それだけ、価値があるからです。

 

だからこそ、

あなたもこれからWeb上にオンラインコンテンツを仕掛け、集客から販売に至るまでの流れを仕組み化して、このゴールデンラッシュに乗っかりませんか?💓

まりこむは、あるオンラインビジネスのプロフェッショナルの方と一緒に、コンテンツビジネスの企画を最近立ち上げました🎉

→今すぐ人気のコンテンツビジネス企画を無料で受講する

 

これまでアフィリエイト、物販、投資などいろんなノウハウやジャンルに取り組んできましたが、最終的に行き着いたのがこのコンテンツビジネスです。

※コンテンツビジネスとは

無形のデジタルサービスなどの販売などを指します。

例えば電子書籍やオーディオブック、動画など(究極は宗教やアートなども)

コンテンツビジネスの特徴は、

原価が全くかからず、利益率はほぼ100%、

高単価の商品でも成約しやすいという点。

ネットで月200万円以上稼ぐ人たちの大体はコンテンツビジネスに取り組んでいます。

 

実戦にあたっては、文章作成やリサーチ作業などやることはいくつかあるのですが、初心者さんでも効率よく簡易的に取り組んでいけるようにこの企画で敷居自体を低くしました!

いち早くあなたもコンテンツビジネスを完成させ、コロナバブルに一足先に乗っかってくださいね🌊🏄‍♀️

→今すぐ人気のコンテンツビジネス企画を無料で受講する

まりこむまりこむ

最後まで読んでいただきありがとうございました💕