泉忠司×蝶乃舞【世界最先端の打ち出の小槌】PranceGold(プランスゴールド)は稼げる?

まりこむまりこむ

こんにちは!まりこむです。

新型コロナウイルスの蔓延でインターネットビジネス界の大物たち(※良い意味でない)が我先にと販売を仕掛けてきている今日この頃。

広告のページも動画もいつもより簡素で、この混乱に乗り遅れまいとする様子が見て取れます🌪

今回もそんな大物たちがお届けする商材👤

彼らの過去やビジネスモデルから、今回の案件を紐解いていきます。

 

果たして安全に稼いでいけるものなのでしょうか?

それとも危険な詐欺商材…?!

早速一緒に検証していきましょう😊

最先端の打ち出の小槌(プランスゴールド)基本情報

【商材名】最先端の打ち出の小槌(プランスゴールド)【特商法情報】

【謳い文句】

「最先端の打ち出の小槌」

「寝ている間にザクザクとあなたの財布の資産が増えていく」

まりこむまりこむ

打ち出の小槌?魅力的〜

最先端の打ち出の小槌(プランスゴールド)の特商法情報からわかること

特商法は、消費者を守るための法律です。

ここに注意深く目を通すことで、自分を守ることにつながりますよ!

 連絡先はきちんと記載されているか?

まず、

問い合わせ先がない💦という点に注意です。

トラブルになった際スルーされて終了の可能性があります。

特商法情報がスカスカの場合は

かなり危険と思って見ていった方がいいでしょう。

 広告内容と矛盾する点はない?

広告では大変魅力的なことしか言わないものです。

そういう時こそ、特商法情報をしっかり読みましょう。

広告内容と矛盾する点はないでしょうか?

 

まず、
「元本はいつでも引き出せる」と聞くと

どんな印象を受けるでしょうか?

まりこむまりこむ

「じゃあ、ちょっとだけ試しにやってみようかな!安心だし!」って感じかな!

ですよね。

ところが「そうではないかもね。」ということなのです。

 

今回の特商法情報には

「本商品は投資の特性上元本を保証するものではありません」「受け止め方に個人差」「必ずしも利益や効果を保証したものではない」

と書かれていますね。

つまり、

「あなたがどう受け止めたにせよ、元本失っても、利益が出なくても、知らんぜよ。」ということ。

 

注意すべきは【広告<特商法情報】ということです。

 

なので、今回の件でいうと、

最先端の打ち出の小槌(プランスゴールド)に参加すれば必ず稼げるということではない。

ここは押さえておきましょう。

最先端の打ち出の小槌(プランスゴールド)主催者情報・会社情報

主催者:泉忠司氏の評判・過去の実績

主催者である〈泉忠司〉氏。泉忠司オフィシャルサイト写真

http://www.izumi-tadashi.net/

まりこむのブログでは初めて取り上げますが

ネットビジネス界では超有名人です。

 

その評判の悪いこと…💦

まずはこちらをご覧ください。

集団訴訟まとめサイトの情報。

集団訴訟サイトmatoma:泉忠司

請求予定金額:35億円オーバー

参加者数:709人

とりさんとりさん

レビューしてきた中で最高額最高人数の参加ですね。


彼はこれまで、仮想通貨に関わる商材を数多く販売してきました。

例えば「仮想通貨バイブル」

「2週間で100万円」「1万円が数年で60億円に」など謳った教材ですが、結局のところ広告のように稼げる代物ではなく、被害者が多く出ました

ということで現在、裁判中でございます👨‍⚖️

消費者機構日本:泉忠司裁判

また、「ノアコイン(ノアプロジェクト)」も有名な案件。

「フィリピン政府公認」として販売された仮想通貨だったのですが、真っ赤な嘘でした💦💦

結果、

フィリピン政府から警告を受け返金対応という事態になりました🇵🇭⚠️

まりこむまりこむ

え゛!おおごと!!!

ちなみに、

泉氏はこのノアコインで40億円もの資金を集めましたが、その後大暴落しています📉

 

こんな感じで、泉忠司氏はこれまで多くの方に大きな損をさせていると叩かれています。

まりこむまりこむ

個人的には声もきれいで、話もわかりやすいな〜という印象を持ったよ。もったいないな〜。

主催者:蝶乃舞氏の評判・過去の実績

泉忠司と一緒に出演しているのが〈蝶乃舞〉氏。

「ネットビジネス界の女帝」の異名を持つ有名人です。

まりこむのブログでは以前、蝶乃舞氏の「テロメア」を検証しました。

最終的には35万円の参加権利に加え

50万円120万円という上位プランも。

↑全部参加すると総額200万オーバー💦

しかし実際は稼ぐことができず、集団訴訟のために人が集まっている状況です。

まりこむまりこむ

蝶乃舞氏も人をその気にさせるのが上手だよね。独特の魅力があるね。

とりさんとりさん

それで危険な話に乗ってしまう被害者も多いんです。

蝶乃舞Eternal Life プロジェクト テロメアビジネスの評判は?本当に稼げる?

最先端の打ち出の小槌(プランスゴールド)はどうやって稼ぐの?

販売会社は〈Prance Gold Holdings(プランスゴールドホールディングス)〉

この会社の独自のアルゴリズムで【トライアングルアービトラージ】をするとのこと。

※トライアングルアービトラージとは

同じ取引所内で扱われる3つの仮想通貨を売り買いする。

仮想通貨それぞれの価格差を利用して利益を出す。

アービトラージはローリスク・ローリターンな稼ぎ方と言われています。

やろうと思えば個人で始めることができますし、検索すればやり方をわかりやすく解説したサイトもすぐ見つけられます。

 

初期費用については

仮想通貨の売買をするので、まずは20万円くらいあった方が良いですね。

今回も最低入金額は1000ドルということですので、10〜11万円ほどの初期費用がかかることになります

ローリターンな分、資金を投入しないと旨味が出にくいのです。

 

デメリットは

・リアルタイムに価格差をチェックするため時間的に拘束されること。

・取引所のハッキング被害や手元にある暗号通貨の値下がりのリスク。

が考えられますね。

 

3つのコインの価格差と、取引の手数料を考えて小さな差益を取っていくことで稼ぐとなると、手動でやるのは現実的には難しく、その点、こういったシステムでやってくれるのはありがたいです。

ただ、それでもこの案件をお勧めできない理由があるので以下で説明していきますね。

最先端の打ち出の小槌(プランスゴールド)をおすすめしない理由はこれ!

理由① 最先端の打ち出の小槌(プランスゴールド)は紹介報酬目的?ポンジスキーム?

最先端の打ち出の小槌(プランスゴールド)では、アービトラージで稼いでいくということは動画でも説明されています。

しかし、泉忠司氏が持ちかけている今回の案件の本質は【ポンジスキーム疑いのあるHYIP(ハイプ)案件】の可能性も捨てきれないとまりこむは見ています。

※HYIP(ハイプ)とは
高配当・高利回りを前提に投資家を呼び込む→集めた資金を投資などで増やし分配する。
多くの場合、MLMの仕組みを利用し、紹介報酬が発生する仕組みを採用している。
※ポンジスキームとは
集めたお金を運用していると見せかける。
後の参加者に「配当金」と偽って渡し、利益が出ているように見せかける。

「ちゃんと配当金がもらえる!」と信用が広がり、さらなる資金調達が実現。
参加者が増えるにつれて配当が不可能になり、破綻する。

HYIP(ハイプ)つまり高配当・高利回りの案件には、蓋を開けてみるとポンジスキーム。ということが多々あります。

 

今回の最先端の打ち出の小槌(プランスゴールド)も、紹介報酬が入るシステムになっていることが説明されています。MLM(マルチ商法)的ですね。

「紹介報酬が少ないから紹介報酬目的で勧めているわけでない」と動画内で説明がありました。

しかし、実際のところはしっかり紹介報酬があります。

会社がトレードで出した利益のうち、40%は紹介報酬に支払われます。

あなたの投資した資金を運用して得られた利益のうち30%はもらえますが、40%は紹介報酬に流れるというわけです。

泉忠司氏や蝶乃舞氏のようにたくさんの人を巻き込む力のある人だと、かなりの額を紹介報酬で稼ぐことができるでしょう。

まりこむまりこむ

まりこむは、ここが今回の案件の隠された本当の狙いだと見ているわけなんだ。

先に書いたように、泉忠司氏も蝶乃舞氏もこれまで多くの人を巻き込みお金を集めているという事実がありますね。

そして今回も、この魅力的な案件にたくさんの人が参加すると思います。

 

そうやって

泉忠司氏の下にたくさんの参加者がつくことで、泉忠司氏が儲かる。

そういう仕組みであり、そのためのプロジェクトなのです。

だから、動画を撮って、たくさんの人に参加を呼びかけている。

これ、自然な解釈ですよね。

 

参加したとして、はじめは高配当がもらえるかもしれませんが、そのうち破綻する危険性があります。

理由② 最先端の打ち出の小槌(プランスゴールド)は違法??

そして、さらに要注意ポイントがここ。

特商法情報の下の欄。ここを見てください。

ここに書かれている通り、仮想通貨の交換業は金融庁・財務局への登録が必要です。

 

まず確認ですが、

「仮想通貨の交換業」というのは、仮想通貨の売買や他の仮想通貨との交換を行うこと

なので、アービトラージも含まれますね。

(参考)弁護士法人みずほ中央法律事務所様https://www.mc-law.jp/kigyohomu/26114/

 

ということで、書かれている通り、交換業者が登録を受けた事業者か確認してみました。

Prance Gold Holdingsのお名前は、ありませんでした。

つまり、違法なわけです。

まりこむまりこむ

あちゃ〜〜。これはまずいね。

とりさんとりさん

海外の会社であっても、日本人を相手にするのであれば日本の法律に則って商売しなければなりません。

こんなに大きく広告しているのに対して、

特商法情報にちょこっと書いてある程度。

だとしても、特商法情報の方が効力が大きいのです。

トラブルになっても「特商法情報にちゃんと書いてありますよね」と言われてしまい泣き寝入りになってしまうかもしれません。

トラブルに巻き込まれないためにも、この案件からは手を引いた方が良いでしょう。

理由③ 世界最先端の打ち出の小槌(プランスゴールド)は日本人の日本人による日本人のための会社?

プランスゴールド社はセーシェルに作られた会社。

英語のサイトもあって、その他複数の言語に対応したホームページの作りになっていて、なんかグローバルな会社な感じが漂っていますよね!!

しかし…

プランスゴールドのポータルサイト(みんなが必ず通る玄関口のような部分)のアクセスの約9割が日本からなんです。

まりこむまりこむ

日本でしか流行ってないじゃん!w

蝶乃舞はシンガポールでこれですごい額を稼いでいる人がいると言っていました。

これは、疑わしい情報ですね。

最先端の打ち出の小槌(プランスゴールド)に参加すべきか?

いかがだったでしょうか?

ここまでみてきたように

  • 特商法情報がスカスカで信用できないこと
  • 特商法情報に「利益や効果を保証したものではない」と書かれていること
  • 特商法情報に「元本を保証したものではない」と書かれていること
  • 出演者が訴訟を起こされており信用性がとても低いこと
  • 紹介報酬目的の可能性が高いこと
  • 後々破綻する可能性があること
  • 日本人からお金を集めるためだけのプロジェクトの可能性があること

などから、最先端の打ち出の小槌(プランスゴールド)への参加はおすすめできません

まりこむまりこむ

人を惹きつける技とかを学ばせてもらって、ごちそうさましましょう

とりさんとりさん

ですね。

オンライン化が加速する今、取り組むべきはコンテンツビジネス。

まりこむのブログに来てくださったあなたは

現在なにかしらの副業案件ビジネスの手法をお探しだったり、収益化のヒントを得ようとしていると思います。

 

まず、お金を稼ぐにあたって大切なのは、

的確に世間や市場のトレンドを掴むこと。

 

新型コロナの影響で、

学校の授業や会社の仕事はオンライン化され

友人に会う代わりに自宅でzoom飲み会。

多くの人が旅行やイベントの予定をキャンセルして、休日も自宅で過ごしています。

 

このコロナ危機によって私たちの価値観や生活スタイル、ビジネスのスタイルは大きく変化しました。

(あなたももちろん実感していますよね。)

 

ほとんどの業種や商品サービスがオンライン化され、人々がネット上で消費活動をすることに一切抵抗がなくなっている。

そんなパラダイムシフトが今、起きているのです。

 

そうした背景を受け、例えば「オンライン教育市場」の分野では、アメリカやヨーロッパでいち早く爆発的な成長が始まっていますし、日本にも大きな波が来ようとしています。

 

こんなふうに、

世間や市場のトレンドを掴み、ニーズに応えて価値を提供する。

これができれば、収益を生み出せるということです。

 

そして、パラダイムシフトが起きた今、

ニーズは圧倒的に「オンラインのコンテンツ」に集まっているわけです。

 

エネルギーが集まるところにはお金も集まる

それだけ、価値があるからです。

 

だからこそ、

あなたもこれからWeb上にオンラインコンテンツを仕掛け、集客から販売に至るまでの流れを仕組み化して、このゴールデンラッシュに乗っかりませんか?💓

まりこむは、あるオンラインビジネスのプロフェッショナルの方と一緒に、コンテンツビジネスの企画を最近立ち上げました🎉

→今すぐ人気のコンテンツビジネス企画を無料で受講する

 

これまでアフィリエイト、物販、投資などいろんなノウハウやジャンルに取り組んできましたが、最終的に行き着いたのがこのコンテンツビジネスです。

※コンテンツビジネスとは

無形のデジタルサービスなどの販売などを指します。

例えば電子書籍やオーディオブック、動画など(究極は宗教やアートなども)

コンテンツビジネスの特徴は、

原価が全くかからず、利益率はほぼ100%、

高単価の商品でも成約しやすいという点。

ネットで月200万円以上稼ぐ人たちの大体はコンテンツビジネスに取り組んでいます。

 

実戦にあたっては、文章作成やリサーチ作業などやることはいくつかあるのですが、初心者さんでも効率よく簡易的に取り組んでいけるようにこの企画で敷居自体を低くしました!

いち早くあなたもコンテンツビジネスを完成させ、コロナバブルに一足先に乗っかってくださいね🌊🏄‍♀️

→今すぐ人気のコンテンツビジネス企画を無料で受講する

まりこむまりこむ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました💞